〜吉祥寺北町ピアノ教室へようこそ〜 

静かな住宅街にある小さなピアノ教室です。

正しいピアノ奏法を身に付けてもらうことを軸に、ピアノを通して

☆自分を表現する力
☆頑張る力
☆音楽を楽しむ感受性 
が育つよう日々レッスンを重ねています。


小さな教室ですが、講師も生徒も日々前進を目標にレッスンを重ねております。

体験レッスンについて(2020年6/15更新)
対面での体験レッスンを再開しております。

ぜひ教室ブログをご覧下さり、その上でこちらの教室でレッスンを受けてみたい!と思われましたらお問い合わせ下さいませ!



ゆっくりペースの教室ブログです
https://ameblo.jp/hanatodaichi-01/

お問い合わせいただく際には
♪お子様のお名前
♪学校又は幼稚園名と学年
♪自宅又は携帯電話の番号
♪ピアノを習おうと思ったきっかけ
以上4点をお知らせ下さい。

アクセス
吉祥寺駅北口より ムーバス北西循環けやきコミセン下車2分

三鷹駅北口より北裏方面行き関東バス 市営プール前下車 徒歩5分

大野田小学校、武蔵野市立第四中学校学区

開講時間と曜日 15時〜19時

月火水木金(土曜日、日曜日は休室)
指導について 導入期が1番大事な時期です。
ドレミの配列や音の高低、また鍵盤の仕組などゆっくりゆっくり楽しみながら進めます。
その際に、指や手に悪い癖がつかないよう、注意しながらピアノの鍵盤へと導入しています。

手の神経の通り方や、大きさ、関節の硬さ柔らかさには個性がありますので、見極めながら手も育てて参ります。

♪メインテキストとして、バスティンピアノパーティーシリーズを使っています。
このメソッドの特徴ですが。ゆっくり進みながらも、ピアノの奏法、音符の読み方、リズム、についてパーフェクトに学べます。
バスティンシリーズは何度も講習を受け、最大の効果が出るよう子供達にレッスンさせていただいております♪

お子様によっては他の教本を使う場合もあります。
個人レッスンの利点だと思います。
その子の個性を考えながら、心を込めて教材を選んでいます。

バスティンピアノパーティーシリーズA〜Dを終えたら、
バスティンピアノベイシックスシリーズに進みます。
ここからは中級レッスンになります。
合わせてバイエル教材も使っていきます。
バイエルを使用することにより、ツェルニー、ソナチネへとスムーズに移行できるからです。
中級レッスンでは、その他、ハノン、プレインベンションへと進みます。
読譜が早い生徒さんは更にブルクミュラー、ツェルニー100番へと進みます。

大人になっても自立してピアノを楽しめるスキルがつく事を目標にレッスンしています!!




講師プロフィール 国立音楽大学ピアノ教育専修卒業
中学、高等学校音楽科1種免許取得
ヤマハ指導演奏両グレード5級取得
全日本ピアノ指導者協会指導者会員
リトミック研究センター初級資格取得、中級資格取得、2020年3月に上級資格取得

2019年1月より、ミキモトメソッド(ピアノを弾くための手、指または身体の使い方のトレーニング方法)を勉強中

レッスン料金 ●体験レッスン  
♪1000円(ピアノのレッスンと教室の説明、質疑応答を含め、30分程度のお時間を頂いております。)

●プレピアノ(幼稚園年少さんから年長さんまで)
♪20分5000円
 ※月3回のコースです。
風邪を引いたり、都合が悪くなったりしても月に3回なのできちんとレッスンが受けられます。

●未就学 導入レッスン
♪30分 7000円
年間40回レッスン

♫プレピアノと導入レッスンについては、相談して決めさせていただいております。

●小学1年生から2年生 初級レッスン
♪30分 7000円
♪45分 10500円
♪60分 14000円
年間40回レッスン

小学3年生から 中級レッスン
♪30分 8000円
♪45分 12000円
♪60分 16000円
年間40回レッスン

ワンレッスン制
♪30分 2000円
♪45分 3000円
♪60分 4000円



      
振替レッスンについて 現在、レッスン枠が満席でして、振替レッスンをする枠の確保が非常に難しくなっております。
全ての生徒さんに平等に対応させて頂きたいので、
基本的に振替レッスンは出来かねます。

ただ、3回レッスンの月に生徒さんの欠席があり2回レッスンになってしまう場合は、1回振替レッスンをさせて頂きたいと思っております。

●講師側の都合によるレッスンキャンセルにつきましては、必ず振替レッスンをさせていただきます。
ご家族の方へ ここまで、私のレッスンポリシーを述べてきました。
ですが、魔法のように、週1のレッスンだけで上達しないのがピアノです。

週1回のレッスンの後、
残りの6日間を、子供達は1人で練習することになります。

そこで、習い始めから少なくとも1年間は、保護者の方にもご家庭でのサポートをお願いしています。
サポートと言っても難しいことではなく、毎日決まった時間にピアノの前に座る習慣を作っていただけますよう、お声がけをお願いいたします。
初めは5分でも良いと思います。
ピアノの前に座れた!ドの鍵盤の場所が見つけられた!など、少しの事でもどんどん褒めてあげましょう!

ピアノの練習が習慣になってしまえば、その後、子供達は自分の力だけでぐんぐんと伸びて行きます。
そのうち、親の手の届かないところまで!
そこを楽しみに、日々のお子様とピアノとの関係を暖かく見守って行きましょう!

powered by crayon(クレヨン)